FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D. 24/November/2017
Secondary reconstruction for the Cryptotia

永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟・2017年11月24日
埋没耳の再々建手術「やり直し手術」


P1140392.jpg
This case was already operated another hospital
   for Cryptotia but unfavourable result.
Helix deformity remained.

この症例は、他の某病院で埋没耳に対して
手術を行われたものの不幸な結果となっている。
耳輪の変形は残されたままとなっている。

P1140391.jpg
Hair bearing skin flap transfered
from temporal head into post auricular region.

耳介の後面には、髪の毛が生える皮弁移行がなされ、
悲惨な結果となっている。

P1140393.jpg
The outline for the secondary reconstruction.

再々建手術のデザイン。

P1140394.jpg
The outline for the secondary reconstruction.
Post auricular skin incision line.

再々建手術のデザイン。
耳介後面切開。

P1140396.jpg
Auricular skin flap elevated and
revealed ear cartilage of helix deformity.
Ear cartilage harvested from conchal portion.

耳介皮弁を拳上して
変形した耳輪の耳介軟骨を露出した。
耳甲介後面から耳介軟骨を採取した。

P1140397.jpg
Harvested conchal ear cartilage is grafted
  on the posterior helix
   and round shape helix reconstructed.
Hair bearing skin flap and
  non hair bearing skin flaps are elevated
   and exchanged position each other.

採取した耳介軟骨を耳輪の後ろへ移植して
変形を修正した「丸い形態の耳輪」を再建した。
頭髪の生えた皮弁と、頭髪の生えていない皮弁を拳上し、場所を入れ替えた。

P1140398.jpg
The total suture line.
Normal hair bearing and
  round helix are reconstructed.

縫合線の全体像。
正常な頭髪および、丸い耳輪が再建された。

P1140400.jpg
Post auricular view.

耳介後面からの所見。

P1140401.jpg
At the end of the operation
  with Bolster fixation sutures.

ボルスター縫合固定を行って手術終了。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/5300-1946685c