永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

熊本県に昨日震度6の地震が起きた。

本日はさらに大きな地震が起きている。

阪神大震災の規模だという。

気象庁は本震は本日としている。

九州内陸で起きた地震としては、100年ぶりの規模となっている。

東日本大震災後、次は東南海地震の起きる可能性が高い事ばかりが注目され続けてきたが

意に反して九州だ。

現在の地震学では、どこに大地震が起きるのか予想できないのに

地震予知連
などと言っている。

本当は、地震予知不可能連といったほうが良い。


さらに多額の費用を国が出しており、

地震学者達は、まことしやかに、地震予知ができるような話をしている。

地震予知に関しては、いまだ納得できない話ばかりだ。

「今回のように,広域にわたり地震が翌日までも広がり

本震が後に来たなどということは、初めてのことだ」と気象庁が言っている。

つまり、このようなことは予測できなくて当然だと言っているようなものだ。

日本人は、自分で自分の身を守らなければならない。が、

いついかなる場所すらも安全だと言い切れることはない。
















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/5038-cc999d8c