永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

小耳症の手術は、形成外科分野の中で、最も困難な手術の一つとされています。

手術後の結果は、術者によって非常に差が出る特殊な分野でもあります。

当院では、多くの小耳症に対する再々建手術を行っていますが、

当院のホームページでの再々建「作り直し」の項目と、その結果を比較すれば、

どれほど結果が術者により異なる分野なのかが一目で理解できるでしょう。

わかりやすく言えば、芸術作品が作者により全く異なる場合と似ている分野だから

と表現したらわかりやすいかもしれません。

言い換えると、形成外科医には、特に芸術的センスが必要とされます。

しかし、芸術を感で行えば様々なレベルとなってしまいます。

一方で、科学的理論に基ずく 手術を常に行うと、一定以上のレベルでの結果が得られます。

言葉でいうのは簡単ですが、結果を理解するためには、実際の写真を見なければ判断できない分野でもあります。

患者さんにとってだけでなく、形成外科医にとっても、

なぜ結果が大きく異なるのかを理解していただけるため、

当院のホームページを充実させています。

理想の耳をどのように再建することが必要なのか、

その「永田法の理論と実際」とを、日本語版だけでなく英語版にも記載しています。






















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/5023-0ea82332