永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

小耳症の耳介再建で最も重要な事は、

血行の良好な耳介を再建する事だ。

移植された肋軟骨が10年20年と経過しても吸収され変形していくのを防ぐため

血行を考慮した手術が必要だ。


特に耳を立てる手術において、耳介の後面にTPFを被覆する事で

再建耳介の血行を良好にする事が、

術後移植肋軟骨の吸収を防ぐために必要不可欠だ。


長期にわたる経過観察を経験してわかる事だ。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4924-33351191