永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

P1110651.jpg
今週は、インドネシアから形成外科医が

永田小耳症形成外科クリニックへ小耳症手術を学びに来日していた。

写真向かって左が「INDRI LAKHSMI PUTRI 医師」

AIRLANGGA UNIVERSITY の形成外科医師だ。

手術、包帯交換など熱心に見学した。


永田小耳症形成外科クリニックへは、

海外からそれぞれの国を代表する医療機関の形成外科から

小耳症手術を専門とする形成外科医が頻繁に留学して来院する。

来週も海外からの形成外科医や、患者さんが来院する予定となっている。

本日、息子が年1回の診察に伺いました。今年の12月で、先生に手術をしていただいてから10年になります。息子もおかげさまで大学生活を元気に送っています。先生もお身体に気を付けて、これからも頑張っていただきたいと思います。

2015.09.12 23:55 URL | 母さん #- [ 編集 ]

小耳症手術後10年で、変形のない耳が再建されていることが最も重要です。年に1度経過を見せてください。

2015.12.13 10:37 URL | サルトル #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4917-c39f93eb