永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

学会シーズンの秋。

9月末はフランスのパリで耳介再建学会。

10月初旬にアメリカのシカゴでアメリカ形成外科学会。

両学会に講演のため出席したので、短期間に地球を3分の2周した。


パリもシカゴも先進都市だ。

しかし、両都市の学会が指定した一流ホテルにウォシュレットはなかった。

日本ではどこにでもウォシュレットが普及して、あたりまえの事となっているが、

世界では、まだほとんど普及していない。

日本のトイレ文化は、世界最先端となっている事を認識させられた。


ウォシュレットは衛生面でも清潔を保ち

気分爽快になるばかりでなく、病気にもなりにくくなる。

一度使い始めると絶対に必要不可欠となる事間違いなしだ。


日本政府は、国際外交の一環として

世界へウォシュレット普及に尽くすべきだ。

膨大な輸出が期待できる。


ウォシュレット設置のためには、水道設備から改善する必要も出てくるので

日本の技術力が世界に大いに役に立つ事業となるだろう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4721-956bf8cf