永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

院長はシカゴへ。

今日はまた○先生とナースのHさんと、3人でなかよく 「ご回診」

でも、なんかいつもと乗りが違うのよね。

時々院長がやってることを私がして、私がしていることを〇先生がして。
・・・(ライトを先生が持ってるとか、抜糸後の鏡を私が持ってとか)

スリッパを、左右逆にはいてる気分かな。

ま、気の合わないままの楽しい?○先生との回診も、今日で終わり。
月曜日には院長も帰国して、通常の永田小耳症形成外科クリニックが、再開されるはずなんですが?

た、台風が・・・!
もしかして、直撃ですか。
院長帰ってこれないかも、火曜日の手術、どうする!

先週の台風も大雨で、
ナースさんたちいつもより1時間以上も早めにやってきて、大変だった。

実は今年、大雨のたびごとに、手術室前の廊下が雨漏りでびしょびしょ。
ナースはバスタオル持って廊下を、ウロウロ。
廊下だけに老化、なんちゃって。

そりゃ、開業してから今年の11月15日で、〇9年。
クリニックも、(院長も)
くたびれますわいな。

せめて外見だけでもどうにかセンバと、現在クリニックは外壁工事中。
11月には、若返ったクリニックをご覧ください。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4716-61b59317