永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

昨日の朝、この秋初めて、駅で温かいお茶を買った。

両手で握って、指を温めて、寒くなったわねえとつぶやいていると、
向こうから雨の中を、半そでのTシャツの男子が自転車で走ってくる。
みんな、急にやってきた秋に、衣替えが追いついていない様子。
肌に張り付いたTシャツを見ているだけで、寒そうだわ。

秋になったので、院長は恒例の海外出張。
そのあとは、いつもの行事が待っている。

当院は11月15日が開院日。

なんとなんと、丸々8年が過ぎようとしている。
なので、それに合わせて、
 健康診断
 避難訓練
の大イベントを行わねば、ね。

その後は
 インフルエンザの予防接種。

それが終わるころは、クリスマスが来て、お正月が来て。
8年前の慌ただしい日々が思い出されるが、
なんとかここまでやってきた。

その間、色々あったけど。

地震とか、地震じゃないこことか、
まさに天地がひっくり返るようでもあったが、
とりあえずは、今、毎日が、過ぎていく。

時には○先生からの、
 「事務長!リフトアップして若がえりましょう」攻撃をかわしながら、
8年分の加齢現象をものともせず、またもう一年、頑張ろうと、思う。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4411-a5d80ceb