永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

nagata microtia and reconstructive plastic surgery clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D. 3/october/2013
1st-stage operation for lobule type microtia after tissue expansion in China

永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟・2013年10月3日
組織拡張術を中国で行われた耳垂残存型小耳症の肋軟骨移植術


P1080350.jpg
Preoperative appearance.
In this case, unfortunately, tissue expansion was done in China
 for lobule type microtia.
Tissue expander is not neccesary for the operation of lobule type microtia by Nagata method.

この症例は、中国で組織拡張術をすでに行われて来日した。
永田法では、組織拡張しなくても正常な耳介が再建可能だ。

皮膚の下にバルーン「風船」を入れる手術を行った後、
皮膚から注射を毎日少しづつ風船の中に2か月ほどかけて注入し、
皮下で風船を膨らまして皮膚の表面積を増す目的で巨大なこぶを作り
風船を抜いて、新たに作成した肋軟骨フレームを移植すれば
耳の輪郭が良くなるだろうという発想で行われる方法を
「組織拡張法」[tissue expander method]と言う。

しかし、膨らませた皮膚は風船を抜くと妊娠と同じ原理で、元の表面積に戻るので
膨らませた科学的な意味が無い。
また、細菌感染や、皮膚壊死などという合併症を起こす確率も高いので
「耳介再建手術においては、組織拡張法は行わない」という結論に達している。

1987年、ニューデリーにおいて行われた国際形成外科学会で、世界の小耳症専門家の討論の結果、
すでに「小耳症に対する耳介再建に於いて組織拡張法は行うべきでない」という結論となった。
さらに、1992年、永田法の報告以来、国際小耳症学会において
組織拡張法の報告は全く無くなっている。

組織拡張法で再建した耳介は移植肋軟骨の吸収を引き起こし
移植した肋軟骨が長期経過とともに融けて変形萎縮をきたすので、
絶対に行ってはいけない方法だ。

しかし、遅れた施設では、いまだにこの方法を行っている所が
日本の大学にも存在するから要注意だ。

P1080351.jpg
Determine the proper anatomical location
with the transparent film template.

耳介の正常な場所と大きさを決定するために、
本人サイズの設計図を印刷した透明フイルムを用いる。

P1080352.jpg
The outline for the reconstruction of the auricle.

耳介再建の手術デザイン。

P1080356.jpg
Fabricated 3 dimensional costal cartilage frame
[3-D frame] and paper template.

作成した3次元肋軟骨フレームと紙型。

P1080358.jpg
4 skin flaps formed,
anterior skin flap of the lobule,
posterior skin flap of the lobule,
tragus skin flap,
mastoid skin flap.
Tissue expander removed.[right]
Skin pocket created.
All remnant ear cartilage removed.

4枚の非弁を形成した。
 耳垂前面皮弁、
 耳垂後面皮弁、
 耳珠用皮弁、
 乳頭洞部皮弁。
風船「組織拡張器」[tissue expander]を摘出した。「右」
全ての遺残耳介軟骨を摘出した。

P1080359.jpg
The 3-D frame is grafted
under the skin pocket
and reconstructed auricle.

3次元肋軟骨フレームを皮下ポケットへ移植して再建した耳介。

P1080361.jpg
The appearance
at the end of the 1st-stage operation
with bolster fixation sutures.

ボルスター縫合固定を行って手術終了。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4408-548ccc95