永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

福島原発事故後、放射能汚染水の海洋漏出が問題となっている。

事故以来、周辺の森林伐採を行って、

汚染水をタンクへ貯留し続けてきた結果、貯水タンクが増加し過ぎ

タンクを新たに置くスペースを、これ以上広げる事が困難となってきている。

今後何十年も、汚染水が増加し続けるのだから、

どう考えても貯留を継続すること自体不可能に近い。

事故度たった2年しか経過していない時期なのにすでに

貯留がせっぱつまった状態だ。

そんな時期に汚染水漏出が起きた。

さらに山から流れる地下水が、汚染水を海へ流している事まで濃厚となった。

当然今後、何十年も次から次へと汚染水の漏出が起こるだろう。

地震大国日本、全国に数多く存在する原子力発電所は、すべて海岸線に存在する。

今回のリスクを処理する費用を考えれば

原発は通常の発電所よりも危険で高くつく事が明白だ。

海洋汚染の結果、食物連鎖の影響が判明するのはさらに10年後となるだろう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4365-e72896f1