永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

週に一度、田舎の母に電話する。
もう顔も忘れてしまった親戚の誰それさんとか、同級生の話を聞かされる。

その母の話だが、昨日の日曜日は町内運動会があったそうだ。

ええ、まだやってんの?

かつては町内運動会は一大イベントで、
我が家でもばあちゃんが、「むしろ」を敷いて場所取りをしていたっけな。
今は「むしろ」なんて、わかんないわよねえ。
ピクニックシートだ。

学校の運動会ではお目にかかれない出店が、町内運動会では軒を並べ、
プラスチックのおもちゃや色のついた駄菓子が並び、
家族中で繰り出して、
かけっこの嫌いな私でも、うきうきしていた。

お祭りだ。

それも今では参加する人も、少なくなったそうだ。
知人のまごも、今年は小学校へ入学したので運動会に参加したそうだが、
今年の新入生は10人だったそうだ。
私のころの一割程度。


少子化なのか、過疎なのか・・・?

そういえば我が家の息子3人。
みな独り者。

晩婚なのか?

我が家は時代の最先端?














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4250-a14f2192