永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

早いもので、気が付けば4月21日。

毎週毎週、小耳症患者さん達の8時間ほどかかる耳介再建手術を、

3件行い続けていると

あっという間に1週間が過ぎ去ってしまう。

その積み重ねで気が付けば、1年などすぐに経過してしまう。


昨年秋には、日本形成外科学会基礎学術集会において

「小耳症に関する1時間の教育招待講演」を行ったが、

今年の秋も、私はアメリカ形成外科学会で

「小耳症に関する3時間のインストラクショナルコース」を行う事となっている。


3時間もの教育で何を行うのかと言えば、

形成外科医に対して

肋軟骨と同様の性質を持つ材質を細工して、

手術時と同様に

耳介の3次元肋軟骨フレームを作成する訓練を教育する。

非常に骨の折れる仕事だ。


世界の形成外科医を教育する仕事こそ必要な事と信じている。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4222-6d4a664a