永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は午前中小耳症で入院していた患者さんが診察後無事退院となった。

その小耳症で再診の患者さんの診察を行った。

さらに小耳症で入院中の患者さん達の包帯交換を行った。

外来へ戻り小耳症で再診の患者さんの診察を行った。


午後からは、埋没耳のため関東地方の大学病院で手術を行ったものの

不幸な結果となった患者さんの診察を行った。


すでに今週も先週も先々週も、

小耳症のため大学病院で耳介の再建手術を行われたものの

不幸な結果となった患者さんたちの再々建手術が連続している。


さらに小耳症で再診の患者さん達の診察後

小耳症で初診の患者さんが2名来院されたので

手術法の詳しい説明を2時間ほどかけて行った。


今週も火曜、木曜、金曜日には、8時間以上かかる小耳症手術を3件行い、

月曜、水曜さらに土曜日も夕方まで外来を行って

ようやく忙しかった1週間が終了した。

毎週これを繰り返している。


耳介再建を行う形成外科医には、芸術的センスのみならず

緻密な再建手術を、どこも妥協する事無く成し遂げるための気力、

そして長時間かかる手術を成し遂げる体力も要求される。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/4213-ad7bbfab