永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今年の5月に還暦を迎えてからは、
なんだか
ほんまもんのおばばになってきたようだ。

先日は何年振りかで医局の整理整頓を始めたら、
腰をやられてしまった。
翌日は腰が痛くて歩くのもつらい。

でも腰痛が翌日出るのは、
まだ若い証拠かもと、負け惜しみを呟きながら、
いたたいたたと日曜日、月曜日を過ごし、
何とか回復にこぎつけた。

最近、
あ、年を取ったなあ、と、
自分で自分を思う時。

本のページをめくる時、めったやたらと指をなめる。

この真夏に、
暑いお茶がほしくなる。

かわいい服を着るのに、気おくれがする。

人様の子供が、めったやたらとかわいい時がある。

何時でも年相応を考えるようになってきたのは、
いいことか?

わるいことか?

しかし、クリニックへやってきて、
怒ったり叫んだりしている限りは、
まだまだ何とかやっていけるんだろうなあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3964-51fe02bf