永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日関東地方は曇り。

消費税増税問題は、いよいよ今週26日にも国会で採決されようとしている。


ヨーロッパ諸国の経済危機が問題となっている中で

日本が消費税増税を行わなかったとしたら、

日本国債の評価ランクはさらに引き下げられて

それこそ日本も危なくなるかもしれない。


消費税増税を決定したとしても、日本の国債評価がランクアップする事は無いだろう。

世界経済の変化が日本経済にも直ちに深く影響を及ぼしている現在は、

日本もある程度世界と同様の経済システムとならざるを得ないのかもしれない。


増税を決定すれば少なくとも、国民医療費がパンクする事自体、数年間は延命されるだろう。が、

長年貿易黒字を継続してきた日本が、今や貿易赤字へと転落している。


増税を行って経済活動が鈍れば元も子もなくなる可能性も否定できない。


超高齢化社会が世界で最も進んだ日本は、

世界に見本となるような経済危機の解決方法を行わなければならない。


抜本的解決方法は、老人となっても、決してリタイヤーする事無く、

元気な人は、しっかり働き続け、税を納めなければならない時代だ、と言う事だろう。





















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3943-7f944246