永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は2012年、5月19日の土曜日。

土曜日の永田小耳症形成外科クリニックは、午前午後とも

小耳症外来の日となっている。

外来には開始の30分ほど前から小耳症の患者さん達が待っておられた。


午前9時より外来を開始し、数名の小耳症の最新の患者さん達の診察を行った。

その後、小耳症で初診の患者さんが来院されたので

2時間ほどかけて手術法の詳しい説明を行った。

関東地方の某大学病院ですでに手術を行われたものの

再建された耳介は、平坦で立ってもいない状態で、

耳の後ろには色が異なる皮膚が移植されていた。

結局「作り直し手術」を行う事となり手術予約を決定された。


このブログでも頻繁に紹介しているように、

作り直し手術を希望して来院される小耳症の患者さん達が増加する一方となっている。


その後も小耳症で再診の患者さんが来院され診察を行った。



午後からも小耳症で再診の患者さんを数名診察した後

外来が一段落したので、病室へ上がり

入院中の小耳症の患者さん達の包帯交換を行った。


外来へ再び降りて小耳症で再診の患者さん達の診察を行った。

これで、ようやく超多忙だった今週の仕事も終了した。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3904-3b150d87