永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

2012年5月9日の本日は水曜日。

午前中、入院していた小耳症の患者さんが診察後無事退院となった。

その後、小耳症で入院中の患者さん達の包帯交換を行った。

昨日手術を行った患者さんも含め皆順調な経過をたどっている。


現在小耳症で作り直し手術を行い

入院しているインドから来日した患者さんも経過は順調だ。

予定どうり退院出来そうだ。


また、来月インドネシアから両側小耳症手術のために

当院へ入院される患者さんからメールが入っており、

入国ビザ取得のため手術を当院で行うという証明書を

インドネシアの日本大使館に提出しなければならないと

依頼があり、書類を作成し、その返事を出した。


さらに別のインド人の患者さんからも

小耳症の作り直し手術を希望されており

当院を受診する日を相談するメールが入ったのでその返事を出した。


海外からの小耳症患者さんも、次第に増加傾向にあるので、

メールのやり取りだけでも結構忙しくなって来た。


コンピュータなどの通信機器が発展し世界中に普及して来た現在は

施設ごとの小耳症手術結果のレベル情報を

正確に把握できるようになった結果、より良き再建耳介を求め、今や

世界的視野から手術を受ける施設を選択する時代となっている。


明日は小耳症に対する耳立て手術が予定されている。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3895-62fe9e23