永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、土曜日。

永田小耳症形成外科クリニックでは午前午後とも小耳症の外来日。

朝の外来が始まる9時前からすでに、数名の小耳症の患者さん達が待っておられた。

午前9時外来を開始、数名の小耳症の患者さん達を診察した。

その後、入院中の小耳症の患者さん達の包帯交換を行った。


耳の再建は立体的形態の再建術なので、

凹凸の細部まで、ことごとく消毒を行わなければならない。

だから神経質で時間を要する包帯交換となる。


インドから小耳症の再々建のために入院している患者さんの術後も順調で、抜糸を行った。

縫合糸の跡にならないように、非常に細い糸で細かく縫合しているので

手術時間を要するのは当然だが、抜糸にも当然非常に時間がかかる。


ようやく包帯交換を終えて外来に降りると、

再び数名の小耳症の患者さんたちが待っておられた。

診察を行い午前中の外来を終えた。


午後からも、小耳症の患者さん達の診察を数名行った。

いつも毎週めぐって、ほっとする土曜日の外来終了時の夕方。

またまたこの時間を迎えて本日も、ほっとしている。


早いもので永田小耳症形成外科クリニックも

あと半年で開業後7年を経過する事になる。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3884-a19a1dc5