永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本当においしいお肉は、口の中で溶けてしまう。

筋肉の中に脂肪が霜のように点在する「霜降り肉」などは、絶品だ。

炭焼きにした「牛タン」にねぎをつけて食べる「ねぎタン塩」も、また美味だ。


スペインでは生ハムが盛んに作られており、

薄くスライスした「ベジョータの生ハム」は、おいしい。

生ハムが完成するまでは2年間を要するそうだ。


日本では、魚の干物が、これまたおいしい。

漬物と一緒に熱いご飯に、よく合う。


などなど世界には、それぞれおいしい食べ物がいろいろ存在する。

生物の中で人間こそが、あらゆる種類のものを食している。


人がお肉や魚などを見て「おいしそー」と表現する時、

立場を変えて、食べられてしまうお肉サイド側から見ると

人間の事を恐怖の存在に見るだろう。


見た目に霜が降っているようだからと「霜降り肉」

などと表現されてしまうこと自体が恐怖だろう。


私は食事の時、いつも「人間に生まれてよかった」、と思う。


もし、逆の立場だったら「生ハムにされてしまう」と考えると、とんでもない!

目が覚めて動物になっていたなんて、考えただけで恐ろしい。


4月1日だから?

















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3853-dc3253d6