永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

先月の24日、やっと立ち入り検査の当日になった。

前回と違って、時間に余裕がある分、逆に準備が大掛かりになった。
汚物処理室に棚を入れたり、
リネン庫の中を整理したり、
レントゲン室からは重い機械を運び出してもらい、、倉庫として使えるようにしたり。

クリニックでも、部屋の使用用途が変わると、
保健所に届けが必要で、蕨の保健所まで出かけていったりと、
なかなかに忙しい。

前回と大きく変わったのは、
個人情報の取り扱い事項だ。

新しくマニュアルを作ったのだが、
これは今まで何気なくやってきたことをまとめたものではあるが、
クリニックにとっては、
個人情報取り扱いを見直すいよい機会となった。

パソコンをつけっぱなしで席を外したり、
パスワードをパソコンに貼っておくなんてもっての他。

当クリニックは入院中の患者さんたちが仲良くなって、
外来で
「○○さん、まだ入院してますか?」と聞かれたり、
入院中に
「××さん退院いつですか」と聞かれたりするが、
そんなことは答えられません。

気をつけなくちゃなあと、思った次第です。

いろんな規約やマニュアルも全部作り直したので、
もう頭の中がくるくるで、
「師長さぁーーーん」・・・
と泣きついたら
「事務長!私を叱り飛ばしてください。」と師長さんが言う。
「へ?」
「あなた、何をやってたんですか。
きちんとしときなさいと言ったのに、と、
私のせいにすればいいんです。」と言われたので、
「そうか、
師長さん!あなた何をやってたんです。」
「す、すみません」
と声を変え、調子を変えてロールプレイング。

「いえ、い、院長が・・・」と、
「あ、そうだ、当日は院長は手術中だから、院長のせいにしてしまおう」と
いろいろ打ち合わせをしていたのに、

当日は、保健所から4人みえるところが3人で、
1時間半の予定を1時間で
あっという間に終わってしまった。

もう少し突っ込んでくれてもよかったのにと、ちょっと物足りなかったが、
ま、無事に終わったので、一安心。

これでやっと正月だ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3792-6cab6ef8