永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、小耳症で入院していた患者さんが、診察後無事退院となった。

その後、小耳症で入院中の患者さん達の包帯交換を行った。

また、明日小耳症で肋軟骨移植術予定の患者さんが入院となった。


午後からは、顔面の腫瘍で局所麻酔下での手術を行った患者さん2名が来院し

消毒処置や抜糸を行った。

さらに小耳症で初診の患者さんが来院したので

2時間ほどかけて手術法の詳しい説明を行った。


その最中に、近隣の市の救急病院から電話があり、

「雪道を自転車で走行中すべってガードレールに激突し救急車で来院し、

顔面に大きな裂創となった患者さんがいるので治療をしてくれないだろうか、」

という依頼があり、救急車で来院された患者さんの縫合処置を行った。


本来は救急病院でもない、しかもクリニックである当院へ

救急病院から依頼された救急車が来る事など想定もしていない。が、

実際に患者さんが救急車で来院されたのだから縫合を行った。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3780-80232485