永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

昨年末、北朝鮮の指導者の死によりその息子が新指導者となった。が、

軍部が統制する体制に変化はない。

3代にわたり世襲される体制の維持を行っている国は現在では珍しい。


昨年度はアラブ諸国では、多くで革命が起き、

新たな新体制の下で民主化へと政治体制の転換を行っている。


そして2012年度は、ヨーロッパやアメリカにおいても

大統領が選挙の時期に当たり新体制へ変わる年となっている。


激動の2012年という年に新たな体制になり、

世界中に前向きの変革がなされる事を期待したい。


それに比べて日本では、これまで毎年総理大臣が変わり続けてきた。

毎年新総理に代わることで、常に初心者内閣が続き

総理が頻繁に入れ替わり過ぎて、長期展望に立った法案が通りにくくなっている。

民主党の中も一枚岩ではないので、

またまた衆議院の解散選挙が行われるかもしれない

という状況になっている。


国民としては、今後どの政党を選択してよいのかすらわからなくなってきた。

2012年初頭、日本は混迷の政治状況となっている。
















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3764-7acafc8d