永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata,M.D.,Ph.D.
P1040088.jpg
耳垂残存型小耳症の術前。
Lobule type microtia

P1040089.jpg
耳があるべき場所を赤で示す。
前傾耳垂であることがわかる。
永田法の手術デザイン。
Normal anatomical position of the auricle in red.
Anterior tilted lobule.

P1040090.jpg
胸から肋軟骨を4本採取して6個のパーツを作成し
それらをワイヤーで組み合わせて彫刻し完成した永田法の3次元肋軟骨フレーム。
Fabricated 3-dimensional costal cartilage frame.

P1040092.jpg
永田法の皮弁形成および皮下ポケットの作成。
Skin flaps foamed and skin pocket created.

P1040093.jpg
3次元肋軟骨フレームを皮下ポケットへ移植し再建した耳介。
3-dimensional costal cartilage frame is grafted under the skin pocket.
Reconstructed auricle.












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3730-1fd5aaef