永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

埼玉県の厚生局から分厚い封書が来た。
厚生局と書いてあるだけで、なんだか不安な気持ちになり、
どきどきしながらそっと開けて見たら、
なんだか紙が束になって入っていた。

なんと、開業してからもうすぐ6年になるので、
なにかの手続きを再度やらないといけないらしい。

まだよく読んでいないので詳しくはわからないのだが、
そうか、6年か・・・
と驚いた。

よく、潰れないでここまできたよね。
院長もなんとか潰れないできたし、
あの地震でも、クリニックも潰れないで来た。

エアコンは台風でぶっ倒れてしまったけどね。
どうやら手術室のユーセンも、アンテナが台風でぶっ倒れてしまったらしい。

ずっと同じ音楽が鳴りっぱなしで、
でも、おかしいなと思いながら、そのままにしていたらしく、
さすがに何週間も同じ曲を聞いて飽きてきて、
先週やっと修理に来てもらって、
アンテナを立て直し、やっといろんな音楽が流れるようになったらしい。

普通、も少し早く気がつくと思うんだけど。

そうか、6年か。
すごいな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3664-ec33f8fa