FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、「結節性硬化症」「プリングル病」、に対する剥皮術を行った。

顔面の頬部、鼻部及び下額部の皮膚に

米粒代の赤い隆起した良性の腫瘍が数多く出来る特有の疾患である。


永田小耳症形成外科クリニックのホームページの再建外科の最後に実例が画像で示してある。

この腫瘍は小さいものの皮膚の奥深くまで根を張っているので

根の部分を深くまで削り取っておく必要がある。

しかも腫瘍同士はすぐそばに発生しているので、無数に存在している。


通常の剥皮術の深さでは取りきれないほど深いので

その見極めが困難だ。

経験を必要とする。


レーザー治療などを行ってもほとんど変化しない。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://acrejuvenation.blog71.fc2.com/tb.php/3297-ef64bc7e