永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

P1130400.jpg
永田小耳症形成外科クリニックには、

世界中から永田法の小耳症手術を学びに来日する医師が頻繁にいる。

本日は韓国のGachon 大学の耳鼻科の教授が見学に来ていた。

写真向かって右が、Han Gyu Cheol 教授。

昨日と本日の小耳症手術の見学を行った。
Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D. 17/February/2017
1st-stage operation for lobule type microtia

永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟・2017年2月17日
耳垂残存型小耳症の肋軟骨移植術


P1130401.jpg
Preoperative appearance
 of lobule type microtia.

耳垂残存型小耳症の術前。

P1130402.jpg
Determine the proper anatomical location
  with transparent film template.

透明フイルムを用いて耳介の正常な場所と大きさを決定する。

P1130403.jpg
The outline for the 1st-stage operation.

肋軟骨移植術の手術デザイン。

P1130405.jpg
Fabricated 3-dimensional costal cartilage frame
 [3-D frame] and paper template.

作成した3次元肋軟骨フレームと紙型。

P1130407.jpg
3-D frame is grafted
   under the skin pocket
    and reconstructed auricle.

3次元肋軟骨フレームを
  皮下ポケットへ移植して再建した耳介。

P1130408.jpg
At the end of the 1st-stage operation
  with Bolster fixation sutures.

ボルスター縫合固定を行って手術終了。
Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D. 16/February/2017
1st-stage operation for lobule type microtia

永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟・2017年2月16日
耳垂残存型小耳症の肋軟骨移植術


P1130389.jpg
Preoperative appearance
  of lobule type microtia.

耳垂残存型小耳症の術前。

P1130390.jpg
Determine the proper anatomical location
  with transparent film template.

透明フイルムに印刷した本人サイズの
設計図を用いて耳介の正常な場所と
大きさを決定する。

P1130391.jpg
The outline for the 1st-stage operation.

肋軟骨移植術の手術デザイン。

P1130393.jpg
Fabricated 3-dimensional costal cartilage frame
   [3-D frame] and paper template.

作成した3次元肋軟骨フレームと紙型。

P1130394.jpg
Skin flaps formed,
   anterior skin flap of the lobule,
   posterior skin flap of the lobule.
   mastoid skin flap,
   tragus skin flap.
All remnant ear cartilage removed.
Skin pocket created.

皮弁形成を行った。
    耳垂前面皮弁、
    耳垂後面皮弁、
    乳突洞部皮弁、
    耳珠用皮弁。
全ての遺残耳介軟骨を摘出した。
皮下ポケットを作成した。

P1130396.jpg
3-D frame is grafted
  under the skin pocket
    and reconstructed auricle.

3次元肋軟骨フレームを
皮下ポケットへ移植し再建した耳介。

P1130398.jpg
At the end of the 1st-stage operation
    with Bolster fixation sutures.

ボルスター縫合固定を行って手術終了。

P1130387.jpg

これまでも、永田小耳症形成外科クリニックには、欧米各国をはじめとする国々から

小耳症手術を学びに多くの形成外科医師達が来院している。

先週からイギリスの形成外科医が小耳症手術の見学に来院している。

写真向かって右が、イギリスから永田小耳症形成外科の

小耳症手術を見学に Jonathan Cubitte 形成外科 医師が来院している。

熱心に手術を見学し多くの質問を行った。
Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D. 14/February/2017
1st-stage operation for concha type microtia complicated with 40% low hairline

永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟・2017年2月14日
40%ローヘアーラインを伴う耳甲介型小耳症の肋軟骨移植術


P1130371.jpg
Preoperative appearance
  of concha type miocrotia
   complicated with low hairline.

ローヘアーラインを伴う
耳甲介型小耳症の術前。

P1130376.jpg
Determine the normal anatomical position
   with transparent film template.

透明フイルムに印刷した本人サイズの設計図を用いて
 耳介の正常な場所と大きさを決定する。

P1130374.jpg
The outline for the 1st-stage operation.
Concha type microtia complicated with 40% low hairline.

肋軟骨移植術のデザイン。
40%ローヘアーラインを伴う耳甲介型小耳症。

P1130375.jpg
Normal anatomical position of the auricle.

耳介の正常な場所と大きさを示す。

P1130377.jpg
Fabricated 3-dimensional costal cartilage frame
  [3-D frame] and paper template.

作成した3次元肋軟骨フレームと紙型。

P1130380.jpg
Temporoparietal fascia flap
   [TPF] is elevated.
Ultra-delicate split thickness scalp skin
   [UDSTS] is harvested.
Hair follicle portion and
upper portion of the remnant ear cartilage removed.

TPFを拳上した。
頭皮分層皮膚を採取した。
頭髪毛根部および遺残耳介軟骨の上部の変形部を切除した。

P1130381.jpg
3-D frame is grafted to
  the normal anatomical position.

3次元肋軟骨フレームを正常な場所に移植した。

P1130382.jpg
Lower half portion of the 3-D frame
  is covered with skin flaps.
Upper half portion of the 3-D frame
   is covered with TPF.

3次元フレームの下半分は皮弁で被覆した。
3次元肋軟骨フレームの上半分はTPFで被覆した。

P1130384.jpg
TPF portion is grafted with UDSTS.

TPFの上に頭皮分層皮膚移植を行った。

P1130385.jpg
At the end of the 1st-stage operation
  with Bolster fixation sutures.

ボルスター縫合固定を行って手術終了した。
Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D. 10/February/2017
2nd-stage operation for concha type microtia

永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟・2017年2月10日
耳甲介型小耳症の耳立て手術


P1130363.jpg
6 months after the 1st-stage operation
   for concha type microtia
      and reconstructed auricle.

耳甲介型小耳症に対して半年前に
 肋軟骨移植術を行って再建した耳介。

P1130365.jpg
The outline for the 2nd-stage operation.

耳立て手術の手術デザイン。

P1130366.jpg
The temporoparietal fascia flap
   [TPF] is elevated.
Ultra-delicate split thickness scalp skin
   [UDSTS] is harvested.
Costal cartilage block
   for ear projection is fabricated.

TPFを拳上した。
頭皮分層皮膚を採取した。
耳を立てるための肋軟骨ブロックを作成した。

P1130367.jpg
The total suture line.

縫合線の全体像。

P1130370.jpg
The reconstructed auricle is projected.

再建した耳介が立っている。

P1130369.jpg
The reconstructed auricle is projected.

再建した耳介が立っている。
Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D.  9/February/2017
2nd-stage operation for lobule type microtia

永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟・2017年2月9日
耳垂残存型小耳症の耳立て手術


P1130355.jpg
6 months after the 1st-stage operation
   for lobule type microtia
      and reconstructed auricle.

The outline for the 2nd-stage operation.

耳垂残存型小耳症、に対して半年前に
  肋軟骨移植術を行って再建した耳介。

耳立て手術のデザイン。

P1130356.jpg
The temporoparietal fascia flap
    [TPF] is elevated.
Ultra-delicete split thickness scalp skin
    [UDSTS] is harvested.
Costal cartilage block
   for ear projection is fabricated.

TPFを拳上した。
頭皮分層皮膚を採取した。
耳を立てるための肋軟骨ブロックを作成した。

P1130358.jpg
The total suture line.

縫合線の全体像。

P1130362.jpg
The reconstructed auricle is projected.

再建した耳介が立っている。

P1130360.jpg
The reconstructed auricle is fabricated.

再建した耳介が立っている。
2月3日は節分。
嫌なことがあった人も、困ったことがあった人も、この日でいったん終了。
新しく仕切りなおして、よい春になりますようにと豆をまく。

さて翌日、2月4日は第14回小耳症説明会。
寒い中、たくさんのご参加、ありがとうございました。

最近つくづく思うのは、参加しているお父さんたちのイクメンぶり。
もちろんご自分の子ではあるけれど、幼い子供相手にホントに辛抱強い。
ハイハイしたり、声を上げたりする中で、何とかあやしながら院長の話を聞いてくださり、
ほんとに頭が下がります。

説明会は結構時間がかかるので、まずは大人だけがおいでになるのも一つの方法。
今月も、そんなかたが何人かおいでになりました。
お父さんと、お母さんが別々の日においでになる方もあります。
当分、毎月第一土曜日の午後は、説明会をやる予定なので、
ご都合に合わせて、参加していただければと、思います。

来月は3月4日を予定しています。

Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D. 3/February/2017
2nd-stage operation for concha type microtia

永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟・2017年2月3日
耳甲介型小耳症の耳立て手術


P1130349.jpg
6 months after the 1st-stage operation
   for concha type microtia
      and reconstructed auricle.

耳甲介型小耳症に対し半年前に
肋軟骨移植術を行って再建した耳介。

P1130350.jpg
The outline for the 2nd-stage operation.

耳立て手術のデザイン。

P1130351.jpg
The temporoparietal fascia flap
   [TPF] is elevated.
Ultra-delicate split thickness scalp skin
    [UDSTS] is harvested.
Costal cartilageblock
    for ear projection is fabricated.

TPFを拳上した。
頭皮分層皮膚を採取した。
耳を立てるための肋軟骨ブロックを作成した。

P1130352.jpg
The total suture line.

縫合線の全体像。

P1130354.jpg
The reconstructed auricle is projected.

再建した耳介が立っている。

P1130353.jpg
The reconstructed auricle is projected.

再建した耳介が立っている。
Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D. 2/February/2017
1st-stage operation for lobule type microtia
  complicated with 30% low hairline [hemifacial microsomia]


永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟・2017年2月2日
30%ローヘアーラインを伴う耳垂残存型小耳症の肋軟骨移植術


P1130335.jpg
Preoperative appearance of lobule type microtia
  complicated with low hairline [hemifacial microsomia].

ローヘアーラインを伴う耳垂残存型小耳症の術前。

P1130337.jpg
Determine the proper anatomical location
 with transparent film template.

本人サイズの設計図を印刷した透明フイルムを用いて
耳介の正常な場所と大きさを決定する。

P1130338.jpg
The outline for the 1st-stage operation.
Lobule type microtia complicated with 30% low hairline.

肋軟骨移植術の手術デザイン。
30%ローヘアーライン。

P1130339.jpg
Normal anatomical location of the auricle.

耳介の正常な場所を示す。

P1130340.jpg
The temporoparietal fascia flap
   [TPF] is elevated.
Ultra-delicate split thickness scalp skin
   [UDSTS] ia harvested.
Hair follicle portion is removed.
3-dimensional costal cartilage frame
   [3-D frame] is fabricated.

TPFを拳上した。
頭皮分層皮膚を採取した。
毛根部を切除した。
3次元肋軟骨フレームを作成した。

P1130341.jpg
Fabricated 3-dimensional costal cartilage frame
   [3-D frame] and paper template.

作成した3次元肋軟骨フレームと紙型。

P1130343.jpg
3-D frame is grafted in its proper anatomical location
  and lower portion is covered with skin flaps.

3次元肋軟骨フレームを正常な場所へ移植して
 下半分を皮弁で被覆し、上外側をTPFで被覆した。

P1130346.jpg
TPF portion is coverd with UDSTS.

TPFの上に頭皮分層皮膚を移植した。

P1130348.jpg
At the end of the 1st-stage operation
  with Bolster fixation sutures.

ボルスター縫合固定を行って手術終了。