永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

12月3日、今年最後の小耳症説明会。
今年の始めからはや12ヶ月、思えばよく続いたものです、なんと12回。
最初のころは手順もわからず、パソコンの電源が途中で切れたこともありましたが、私も少しは慣れてきたようです。
院長の話だけでなく、麻酔医の先生のお話、歯科矯正の先生のお話など、私たちにとっても興味深いお話を聞くことができ、有意義でした。
この一年で参加していただいたご家族は112組。
遠いところからおいでいただいご家族もおられ、本当にありがとうございました。

今回は11回目に参加されたご家族が、特に歯科矯正の診察を希望され、再度おいでになりました。
歯科矯正の診察説明を受け、納得して帰っていただくことができました。
院長の説明の後、それぞれに診察となり、無事終了。

来年も第一土曜日の午後、小耳症説明会を続けていく予定です。
4月は、麻酔の先生のお話を、予定しています。
寒の戻りというか、寒いですね。でも、近くの公園は、桜の花がちらりほらりと、咲き始めました。
私の頭の中にも、最近はぺんぺん草が咲き始めたようで、ナンダカ、カンダカ、ちんぷんかんぷん。
無駄に生きているようで、自信を無くしています。

ところで、そろそろ春休みなので、永田小耳症形成外科クリニックでも外来が込み合ってきました。
卒業式や入学式を控えた人たちも多く、いろいろな報告をしてくれます。そんな中で、先日、ひとりの患者さんが、作文を持ってきてくれました。手術の終わった患者さんで、入院中のことを書いてくれた作文でした。

ぜひ皆さんにも読んでいただきたいと、許しをもらってホームページに載せました。
プレゼント(患者様の声)という、新しいページを作ってもらいました。

読むと、力が出ます。
頭の中に、立派な花が咲きそうです。

他にも載せたいお手紙や文章があるのだけれど、許可をもらっていないので、載せられません。
残念残念。

私が一人で、楽しみます。



院長はシカゴへ。

今日はまた○先生とナースのHさんと、3人でなかよく 「ご回診」

でも、なんかいつもと乗りが違うのよね。

時々院長がやってることを私がして、私がしていることを〇先生がして。
・・・(ライトを先生が持ってるとか、抜糸後の鏡を私が持ってとか)

スリッパを、左右逆にはいてる気分かな。

ま、気の合わないままの楽しい?○先生との回診も、今日で終わり。
月曜日には院長も帰国して、通常の永田小耳症形成外科クリニックが、再開されるはずなんですが?

た、台風が・・・!
もしかして、直撃ですか。
院長帰ってこれないかも、火曜日の手術、どうする!

先週の台風も大雨で、
ナースさんたちいつもより1時間以上も早めにやってきて、大変だった。

実は今年、大雨のたびごとに、手術室前の廊下が雨漏りでびしょびしょ。
ナースはバスタオル持って廊下を、ウロウロ。
廊下だけに老化、なんちゃって。

そりゃ、開業してから今年の11月15日で、〇9年。
クリニックも、(院長も)
くたびれますわいな。

せめて外見だけでもどうにかセンバと、現在クリニックは外壁工事中。
11月には、若返ったクリニックをご覧ください。

今日は朝から○先生の退院診察。

やるきマンマンの〇せんせい。
ブルーの術衣を着て、お次は回診。

「洗髪!」

「え?いや散髪!はさみ!」

「ジムチョウ!」

「はいっ!」

「ちがう。」大阪弁のアクセントで…
「ジュンチョウ!っていうた」

と、ほとんど掛け合い漫才。

患者さんたちには受けていた。
○先生の回診は、いつものことだけど。

で、無事終わり、お昼ご飯も食べ、
お帰りの時間になったのでみな、おうちに帰りましたとさ。
院長は学会へ出かけて、今、クリニックは主がいない。
その隙をついて?朝から〇先生が大活躍。
全身麻酔の長時間手術を、一人で黙々とこなしている。

違う人みたいでしょ。
とは、本人の弁。
確かに…お昼御飯もそこそこに、頑張ってるね。〇先生。

このままクリニックを乗っ取るか。
クリジャック。

この後、もう一人の方の局麻手術があり、その後は回診もやりますと。

クリジャックする資格は十分と見た。

今日の外来では、
患者さんが一人お見えになり、残念ながら院長は不在のためお帰りいただいた。

なんと遠く九州からで、誠に申し訳ないことだった。

しかし院長がいてもいなくても、入院患者さんたちは元気に騒ぎまくっている。
クリジャックされてても
今日もクリニックの一日は、過ぎていく。