永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

セラピールーム(診察室)に入ると、いい香りが満ちていて、リラックスするBGM341がながれている。


フットバスで気持ちをほぐしながら、まずはコンサルテーション。


個人の体質や、その日の体調によってアロマ姫513がオイルを選択。


ちなみに疲れの他に下肢のむくみと頭重感が気になる私は、ローズ・オレンジ・ゼラニウムのmix。


うつぶせになって背面全体、そして前面、もちろん上肢も下肢も姫の手のひらが、私をほぐしていく。


最後の仕上げはフェイシャル。


誰かが、自分のためだけに尽くしてくれるという、なんともいえない優越感352


「お疲れ様でした。おわりですよ~」という声で目覚めると、なんと2時間も経過363


心も体も文字通り「ゆるゆる」で「もちもち」で「ホカホカ」。


十分に満たされた気持ちで家路につきました。


280もぐっっすり眠り、すっきりさわやかな朝281をむかえました。


定期的につづければ、姫の言うとおり、体質改善につながるのでしょう。


是非、またいやしてね。


おねがい421 アロマ姫344363


 

いつもの見慣れた風景と何かがちがう,,,
ICUの大きな窓から見る夜景が。
大きな闇に突き落とされる様に感じるのはなぜだろう。

あ!いつもあるものが,あるべきところにない!
いつも,目の前に煌々ときらめくTokyo Towerが消えてしまったのだ

今日はキャンドルナイト
「電気を消してスローな夜を」と2003年に始まったイベントで,
いまや全国で2万ヶ所以上の施設が参加し,ライトダウンをする一大イベント。

「早める」「進める」「広げる」「変える」「増やす」のを少し休んで
立ち止まり,本当に大切なことは何なのかと足もとをみつめて,思いをめぐらせる
ゆとりに価値観を見出す時が来ているのだと思う

できることからエコに参加するのは,地球に住むものとしての義務ですね

それは、突然の5メールからはじまりました。


「2/3の土曜日から、奈良にいかないってゆいちゃんと話をしていたんだけど、来れる?」


「用事はいっているけど、蹴飛ばしてでもいく!」


かくして20年!を経た私たちの文化教室の再現のはじまりはじまり421


かつて同室で修学旅行を堪能したゆいちゃん、きぬこ、きみちゃん、わたしの4人が、


20年前と同じように新横浜駅で待ち合わせし、235と近鉄234を乗り継ぎ、奈良に到着。


お目当ては、春日大社で節分の夜に行われる 万灯篭


夜の闇にほの暗く浮かび上がる3000基もの灯篭41


人のたましいを導くような幻想的で神聖な行事。


20年まえは276が降り積もって、身を切るように寒くて静かで美しかったのですが。  


2月堂、興福寺、新薬師寺、唐招提寺など、思い出をたどりながら奈良時代へと


タイムスリップ495


あとは、とにかくよく食べ369371229、よく飲み275、よくしゃべり392、よく笑った411


一泊二日の旅でした。


みなさんも、こんな旅を企画して、友達を誘ってみませんか?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます82


昨年は、小さな激動26ののちに、4月に現在の職場に移動したご縁でみなさまと一緒にお仕事をさせていただくことになりました。


ふり返ってみると、昨年がわたしにとって、大きな転換期であったことは間違いありません。


人生に何回かは、「進むべきか、とどまるべきか・・・」選択をせまられる場面があるでしょう。


ずうっっっっっと悩んで結論をだしても、上手くいくこともあれば、あてが外れてしまうこともありますよね。


でも、去年に関して言えば、迷いはありませんでした。そして、その直感は的中し、現在にいたっているのです62


新しい環境に身を投じるのには、勇気がいりますが、今まで接したことのなかった人や物、技術に触れ、たくさんの感動を受け取ることができます。


つくづく、カラに閉じこもっていては前に進むことはできないなって思います3186521


80歳になっても、新しいことに興味をもって挑戦し、しかも自立した、かわいいおばあちゃんをめざします510


ともあれ、心おだやかに、新しい年を迎えることができるのは、やさしく支えてくださっているみなさまのお陰であるのは、紛れもない事実。


ことしもどうぞ宜しくおねがいいたします435


 

322 こんばんは2


はじめまして眠れる森の○○です 68 


○○の中に入る文字については、それぞれご不満もあるかもしれませんが、


どうかご容赦ください。いまさら、恥ずかしくなっちゃった 352 ぷう。


それにしても、とても平和な夜です 490


都心とはいえ、冬の空気は冷たくて澄んでいる上に、東京タワー228の 420キラキラ420 した


ライティングがいつもにも増して特別に美しい 72 


いくら疲れても、気が滅入ることがあっても、漆黒の闇に浮かび上がる、この美しい姿228


みると「もうちょっとだけ、がんばろ~271」って気持ちになるんです。


美しいものを見ると、心が洗われますね。ほんとに 266